So-net無料ブログ作成
検索選択

「3.11」ならぬ「6.30」 [恋]

どうやら、マイカテゴリ「恋」で
「気になるあの娘」の話をするのも最後になった。

前の記事を書いた少し後で、
彼女の機嫌は良くなって安心していた。
喜ぶような事を言うと、コロコロと嬉しがるし
普通にやりとりしていた。

そんな感じで今月末、彼女の誕生日がやってきたが、
急にお祝いも言わせてくれないぐらい避けられた。
同時に何か言いたそうに、遠くからすごい視線を送り続けてきた。

「何か言いたい事があるの?」と何度か連絡を試みたが通じなかった。

その真意は「どこかに嫁に行く事」が決まったみたいだということ。

まあ5年も結果が出ないと、ある程度覚悟も出来ていたけど。。。
残念なのは、プロファイルすると相手がDNQ臭い男だってこと。
押尾学と矢田亜希子みたいなのよね。。。
ああゆう自信過剰に惹かれる女性も多いから。。。

それにしても、あっけない幕切れだった。
でも悔いは無い、5年間力一杯好きだったから。

自分の中では、大震災が起こって
「これからどうやって生きて行こうか?」って気分。

でもねえ、はっきりしないのが
結婚しても寿退社せずに今のフィットネスクラブのスタッフ続けるの?
素知らぬ顔で、自分の前に立ってるの?

自分も逃げる気はしないから、そのまま通うけど。。。

nice!(0)  コメント(7) 

何か険悪 [恋]

あの娘が最近、無視してくる。

普通の仲なら「どうしたの?」って電話を掛ければいいのだが

前に電話を掛けたら「そんなつもりで教えたんじゃない」とお叱りを受けた。
(じゃあ、どんなつもりだ・・・)
なんで電話できない。

ならば最初から教えなければいいのに。。。

番号を教えられたきっかけだって、業務上で自分に教えないといけないように
彼女が自分をイベントに誘っておいたんだ。

彼女は筋金入りの「ひねくれ者」なんで、本当は押して欲しいのかもしれない。

このまま無視されるんなら、電話を掛けてみようと思う。

手間がかかる娘だ。。。
nice!(0)  コメント(2) 

間接的に教えてくれた。 [恋]

自分は長いこと彼女の電話番号を知らなかった。

一度は知っていたが、番号が変えてしまった。
その後聞いても教えてくれなかった。。。

ずっとフィットネスクラブで会うだけで、どちらかが辞めてしまったら
もう連絡先も知らない状態が、長く続いていた。

普通これなら、だんだん疎遠になって、そのうち縁が切れてしまう。

だけど、ずっと縁は切れない。
自分から彼女への気持ちが一方通行ではないんだろう。

他の女とも出会いらしきものはあったけど、見切りをつけられると
あっという間に、二度と会わなくなる。

なので確信犯的なことを感じている。
というのも・・・
彼女がフィットネスクラブのイベントを主催して芸術祭(9/26)に行くことになった。
自分のことがイヤなら、お誘いの声を掛けてこないだろうが
館内に貼るPOPができる前から、自分の所にズッコケそうになりながら
必死で持ってきた。15人限定だから、ノンビリとは勧誘できないのだろう。
それで、普通なら「どうですか?」一言もあるが、彼女は無言だ。
「参加するからね!」と答えると、とても嬉しそうに無言で微笑む。

昨日、参加者全員に渡される、彼女の手作りの「旅のしおり」を他のスタップから渡された。
全部手書きで、とても手が込んでいて、ステキなしおりだった。

最後のページに、このイベントを担当する彼女の携帯電話の番号が
緊急連絡先として書かれていた。
電話番号が知られて何か言われれたくないので、多分避けられた。。。

このとき、ピンと来た。
「回りくどいけど、向こうから連絡先をまた教えてくれたんだな。」と

でも、すぐ電話は何か恐くてできない。
みんなで一緒に芸術祭に行った後、「電話してもいい?」って聞いてみよう。
「いやだ」っていわれても、自分が思ってることを話すキッカケにはなるだろう。

ずっと気持ちは変わってないこと。
こっちから縁を切ることはないこと。
付き合うなら、どちらかがスタッフとしてか客としてか、辞めないといけないので
もういろいろ気持ちを言うことを、止めてること。

など。




nice!(2)  コメント(2) 

書かなければなるまい。 [恋]

仕事が来たが、通わなければいけないのでバテている。
家と仕事場の往復なので、何も起こらない。

Sさんとの話も終わったが、引きずることもなく、精神的には落ち着いている。

今日は仕事を早く終わらせて、フィットネスクラブにいってきた。
土曜日は、客も少なくリラックスできると考えたからだ。

しかし普通の土曜日の夜には、Tさんはいないけど、休んでる人の代わりに入っていた。
少しうれしいが、「何か面倒だな」と感じた。
普通なら他に誰かいると、業務上以外のことは相手を全くしてくれないし。
レッスン入っても、目もあわせてくれない。
そんな対応を積み重ねられると、滅入ってくる。

そんな彼女が、今日はレッスン代行を受け持っていた。
だけど、こんなとき嬉しがって参加すると嫌われそうだ。

なので「自分が入らないから、今日は中止だろうな」とソッポを向いていた。

しかし今日は全く展開が違った。
彼女が、スタスタとやってきて
「レッスン入りませんか?一対一なんで何でもしますよ。」
(普通、他に誰かいると、全く近づかない。)

「いいの?」
「ご希望とおりのメニューにしますよ。」
「じゃあ、入ろうかな♪」

しかし暗黙の了解で、まったくレッスンは行われず
ただただ、話していた。
最近あまり話していなかったので、お互いの近況やいろんな考えを話していた。
お互いに言いたくて溜まっていた物を、出しているような気がした。

気がつくと、45分のレッスンが、90分に伸びていた。
自分が「こんなに伸びていいの?」と聞いたから終わったけど
放置しておけば、閉館まで伸びただろう。。。
(もともと小さなクラブだし、今日は客が他には2人しかいなかったので
彼女の職務怠慢を許してやって欲しい。)

彼女と密室で二人きりで話したのは、初めてかもしれない。
恋愛セオリーなら、ここで誘ったり、告白めいたことをするのだろうけど
もうそんな感じでもないし、、、何か違う信頼みたいな物がある。
他の娘に目移りしたことも、全て見透かされているような気がするし
それを踏まえたうえで、今日の行動に出てきたような気がするし。

彼女の何かが少し変わったのだろう。。。
自分も変わっているように。

「今でもTさんが好きか?嫁に欲しいか?」と聞かれれば、迷わず「はい」と答える。
いま思い返せば、他の娘に興味を持ったときでも、ベースはTさんにあった。

それが自分の答えなのかもしれない。

nice!(2)  コメント(2) 

それでも「おめでとう」と言わないといけないのか? [恋]

前からの続きだが、題名を「チャプター2」には出来ない。

Sさんは嫁に行くそうだ。
正月に彼が挨拶に来たそうだ。
もう式場も押さえるべく動いてるそうだ。

Sさん本人に話しても何も言わないので
こっそり、お母さんに聞いて判った。
だが返事の仕方は、何か変わってしまって上から目線になっていた。
使っている言葉は普通だったが、
「娘が決めた事なので。。。」
「タイミングが悪かった」
「その彼は、松下幸之助先生が創業した家電メーカーに勤めていて安定している」
「同級生なので、一緒にいると一番落ち着くみたい」
「息子の会社の後輩でもあるし、安心だわ」
「自営業の事を悪く言う気はないが、安定してるのが一番」
「まあ、今仕事が無いみたいだけど、せいぜい頑張りなさい。。。」
こんなことを言って、去って行った。

娘を思う親の気持としては、確か正論だが、
これでは完全な「当て馬」である。
クルマを買うとき
「このクルマも一応見積もりとって、食いついてきたら考えようか?」的な扱い?
自分は製品や、物件ではない。。。
そっちから振っておいて、、、
正式に「ウチの娘どう?」とかではなく、世間話みたいな感じで始まって、
最初は「冷やかし?」と感じてて信じられなかった。。。
だから決心するのにも、時間も掛かるし。。。
でもやっと、こっちもその気になってきた矢先。。。

先月、ちゃんと御願い出来る気持ちが固まったのに
こちらのタイミングや、都合を折り込む気持は、最初から無かったみたいだ。
ちょっと本彼と上手く行かなかった時に、ちょっかいを出されたのかもしれない。

しかもこの親子は、他人の事を全く表面的なことでしか見てない疑念もあった。
前から気になっていたが、このお母さんは人々のことを
「どこに勤めてる」「いくら貰ってる」とか人前でそんな事ばかり言っていた。
今思えば「最近あまり仕事がない」と言った途端、Sさんが来なくなったような気もする。
そんな家庭に育った娘が、本心では自分の事をどう見ていただろうか?
(じゃあ自分に仕事があって、調子が以前の通りに戻っていたらどうしたの?)
(嘘を言って、羽振りが良い雰囲気を装っていたらどうしたの?)
(こんな人々と親戚になっても苦労する気がすると、負惜しみを言ってみる。。。)

この結果を知った後、もう二度と会わないのなら良いけど
数日ごとに、フィットネスクラブで会う。
自分を無視して、親子共々暢気にやっている。
ウェディングドレスを着る為にダイエットするみたいで
嫁に行く10月までは来るみたい。
何か辛過ぎる。

こんな状況におかれたら、
大人で心がピュアな男は、彼女に「婚約おめでとう」と言うのだろうか?
今の自分では、絶対言えない。今後も言えなそうにない。

(いつも見てくれてる方々へ)
重い内容なので、スルーで良いです。
でも自分の記録なので、とても辛くても書きます。

nice!(1)  コメント(4) 

どうする俺:リターンズ:チャプター1 [恋]

Sさんとは、その後数度フィットネスクラブで遭遇したが
どうも彼女の表情が冴えないし、少し避けられる。

何かが変わったと直感的に感じたので
少し距離を置いて、「再会したので、思い切って誘おう」作戦は止めた。

しかし、これは、どうにも身動きがとれないので
ズルいけど、「迂回して事情を探る」ことにした。

Sさんのお母さんは、以前から自分のことを高く買ってくれている。
彼女がずっと来てない時でも、必要以上に声を掛けてくれたりしていたので
「ウチの娘をよろしく」的な雰囲気を、ずっと感じ続けていた。

なので、二人きりになったとき
「娘さん、忙しそうですね。。。連絡取り合うとか、お願いしても迷惑ですかね?」と
初めて、こちらにも気持ちがあることを言ってみた。

そうすると、お母さんが堰を切ったように返事をはじめた。
「実は娘には、高校の時の同級生で、付き合ったり離れたりしている男がいる。
その人は大阪にいる、それで最近またよりが戻ったみたいで、
そっちに行くために、大阪に転勤願いを出したの。
何か勝手にやってしまって、どうゆう顛末かはわからないけど。。。
でも、その彼と結婚するかは分からない、挨拶にもこないのよねぇ。。。」

ああ、それで納得した。
今年の夏、Sさんは自分にアピってくれていたが、
自分はその時、なかなかはっきりした返事をできなかった。。。
そうしてるうちに、仕事で必要な資格取得の為に忙しいとかいって
会わなくなったけど、その辺りで、元彼とよりが戻ったんだろうな。と。。。

しかし、Sさん判断するのが早いよ。もう少し長い目で見てよ。
こっちだって、不特定多数の人がいる所で、誘えないし、
あの時は、仕事の具合が悪くて、余裕があまり無かったし。。。

あーぁ。。。

昔ならこんなこと知ると、気分が悪くなって、その後、母娘共々無視していただろう。

だけど、その日だけ気分が悪かったが、女に天秤に掛けられるの慣れてるし
彼女の気持ちだって少しは解かるし、自分だって気持ちの中では
他と掛け持ちだから、別にいいや。。。
(いいかげん歳も食ってるし、ピュアな心は無くなってしまった。)

数日後、Sさん本人には聞き辛いので、お母さんに
「こないだの話聞いちゃうと、何か娘さんとは話しづらいですね。」と言うと
「そんなことはない、話しかけてあげて。彼女はフレンドリーな子だし。
嫁に行くとは決まってないし、誰かちゃんとした人が貰ってくれればいいのに。」と
途中から、訳の分からない返事をされた。

フラれる時の尻拭いにしては、何か不完全だなぁ。
お母さんが自分のことを推してるから、フォローのつもりかなぁ?
親子で、情報共有をして繋がってるから
自分がSさんに気持ちがあることを言ったから、今後の方針にブレが出てきたのかなぁ?
向こうも、作戦を色々話しているのだろうなぁ。

そんなこんなで数日後。。。

ローテーション通りなら、今日は彼女一人でフィットネスクラブに来る日だ。
もう自分と顔を会わせたくないなのなら、来ない筈だ。
しかし、いつも通りの時間に彼女はやって参りました。

前と違って、こちらには顔を向けないけど、いつでも話せるマシンの場所から動かない。
深呼吸して、心を少し落ち着けてから「大阪に行くの?」「本決まりなの?」と聞いた。
そうしたら、どちらも「YES」だった。
しばらく言葉が出なかったが、彼女は隣から移動しなかった。
何分も間を空けて、「それなら、もう思ってること話さない方がいいのかな?」と続けた。
そうすると「お話しするのは、ぜんぜん構いませんよ」とのこと。

これはどうも100%フラれた訳では無いようだ。
最初の会話の後「伝える事を言ったら終わりで、すぐ帰ってしまうのか?」と思ったが
途切れ途切れだけど、世間話をしながらトレーニングを続けたし
他の人とも楽しそうに話していた。
この感じでは、また彼女はやってくるだろう。
希望的観測も入っているが、まだ幕引きはこないようだ。

今日も多分、帰ってから母娘で話をしてんだろうなぁ。

そりゃ、Sさんのお母さんからすれば、
娘の元彼が、娘をどうしてくれるのかよく分からんのに、一人で大阪に行かせるより
お母さん自身が姿も性格も知る男と付き合ってくれて、
嫁に行っても実家からとても近かったら、そちらの方が安心できるのは道理だろう。
Sさん自身の態度から見ても、100%自信があって決めた選択でもない気がする。
この1週間で、けっこう揺れてる感じもある。

今度聞けたら
「大阪の同級生とよりが戻って、付き合って結婚するの?」と聞いてやろう。
(気合を入れて、ちゃんと聞けるかなぁ、ホントは自信が無い。)
もし返事に「そうじゃない要素」が少しでもあれば、
「もっとゆっくり知り合いたかった」「こっちにも事情があった」的なことを伝えよう。
なんと答えるだろうか?

nice!(2)  コメント(1) 

どうする俺:リターンズ [恋]

Sさんとは、もう会わないだろうと思っていた。
そうしたら昨日、ひょっこり会った。

「久しぶりだね」と言うと「ホントに忙しかった」とのこと
いろいろ資格を取る必要があるので、試験勉強が続くらしい。
結局、互いに気になってしまってあまり喋れなかったが
会えなかった理由は、それ以上でも、それ以下でもなさそうだ。

「また来る?」と聞いたら「また来る!」と言ってくれたので
連絡先などを交換して、また距離を詰めていけば良いのかな?

これは一度止まってしまったが「また再開しろ」という、お告げなのか?

考えてみれば、Sさんのお母さんは相変わらず色々話しかけてくるし
Tさんは嫁に欲しいけど、相変わらず素直でなく自分の対し「ドS」な対応だ。
もう長い付き合いなので、機嫌や都合が悪ければ、無視されるのも慣れてるけど
正直、楽しくないときのほうが多い。しかし自分が「ドM」なので合ってるのかも(笑
ただし機嫌や都合が良いときのフォローは、自分にだけ判る表現でやってくれる。
多分、彼女になっても嫁に来ても、こうなのだろうなぁ。。。

「Sさんとも、また進めろ」と感じるが、しばらくまた様子を見てみよう。

nice!(3)  コメント(3) 

どうにもならなかった俺 [恋]

以前の記事、「どうする俺」の続き。

みなさんにアドバイスをいただいた後、Sさんにアプローチしようとしたが
フィットネスクラブで一度も会わなくなった。
彼女のお母さんとは会うので、世間話で「娘さんは最近こないのですね。」と
言うと、「なんか忙しいみたい、また来るとは言ってたけど。。。」とつれない返事。

あの時のいい雰囲気からすると、不可解な感じもするが
女心は変わりやすいし。Sさんは見切りが早いので、興味の対象が変わった可能性も高い。
前向きに考えれば、変に関係が進んでから切られてもショックが大きいし。。。
と自分に言い聞かせる。

もう少し様子を見てみる必要はあるが、喜ばしい方向へ行ってる感じではない。

これに対し、Tさんと話すと、このことを「全部お見通し」みたいな目で見られる。
最近、無視気味だったので、話しかけると楽しそうに返してくる。
自意識過剰かもしれないが、彼女は全てを見通すような雰囲気がある。
目をじっと見つめると、じっと見返してくる。
(周りから見ると、へんな雰囲気だろうな。)

実は、付き合ってもくれない彼女に対し、何度も目移りしたことはあったけど、
いつも乗り移れず、こうなった。
一度、自分がキレて、ここのフィットネスクラブを辞めてしまったことがあり、
離れている時にも、他所で良い感じになった娘と、いきなり音信普通になり終わった。
あれもとても不可解だった。。。何か見えないフォースが働いているのか?
どうゆうつもりだろう。

やっぱり、いつか嫁に来てくれるまで、想い続けていようか。
自分にとっては、今までそれぐらい価値がある人だったから。
これからも、ずっとそうなのかもしれない。

nice!(2)  コメント(3) 

どうする俺 [恋]

オダギリ・ジョーのクレジットカードCMではないのだが。。。

自分には好きな娘がいる。
(Tさん)とする。
嫁に欲しいと思っている。
しかし2年間フラれ続けている。
第一に、彼女にとって自分は客だという理由だろう。
いつまで経っても、デートにすらつき合ってくれない。
ここまでくれば、本当に嫌われているのだろう。

かといって他に好きな人もいないし、
客とフィットネスクラブのスタッフとして会うので
たまに話すが、ずっと気になりつつも、以前より距離を置いている。

そういった日々が続いていたが
一ヶ月半ぐらい前から、フィットネスクラブで客同士として
他の娘(Sさん)と話すようになった。
Sさんとは、以前いっしょにテニスをしたことがあって顔見知りだったが
この春から同じフィットネスクラブに入会してきた。
しばらくは、めったに会わなかったが
自分の仕事がほとんど無くなり、暇なのでクラブに行く日が増えて
よく顔をあわせるようになった。
(仕事が切れてしまってから、唯一いいことかもしれない)

よく会うようになると
最初は向こうが、自分と話せるように、明らさまにタイミングを合わせてきた。
加えて、会話内容がアピールに富んだ内容だった。
そうされると気になるし、少し話せる間柄になったので、自分から仕掛けた。
そうしたら、話しやすいタイミングで待っていてくれるようになった。
このころから会話内容も普通になってきた。
どうやら、Sさんは自分と一対一で話したいようだ。
周りに人がいるとサッサと帰ってしまう。
この辺の見切りの良さは感心する。
なので、たくさんおしゃべり出来るのは、週に一度あるかないか。

こんなことが何度かあると、だんだんと彼女を意識してくるようになった。
余談だが、Sさんのお母さんも、ここのクラブに通っていて
「うちの娘を嫁にもらってくれれば良いのに。」と冗談とも本気とも
取れないような事を言われたことがあり、ドキッとしたことがある。共犯なのか?

Sさんとの会話の中で感じるのは
「性格が素直だし、話していてもキレがあるので、話が広がるなぁ。。。」と感じる。
他の人達ともいつも会話が弾んでいる。
ただし公共の場での会話なので、自分は会話が弾む中の一人なのか、
それ以上に興味がある人なのか確定が出来ない。

それに対し、Tさんは一言でいえば頑固だし、
カワイイのだが、何か不満をウチに溜め込んでるような人相をしている。
それにあまり会話の内容にキレはない。
どうしても比較してしまう。
もう嫌われてるんだろうし「新しい出会いに目を向けろ」との
天のお告げなのかもしれない。

とりあえず前置きが長くなったが、
Sさんをデートに誘うには、どのタイミングが良いのだろうか?
最初はアドレスを聞くか、渡す程度が良いだろうか?
いきなり言っても、機が熟してなかったら引かれるし
あんまり引っ張っても、ただの話し相手で終わってしまうし。
何か良いチェックポイントは無いだろうか?

若い人みたいに気軽に言えない性分なので、難しいところです。

nice!(3)  コメント(3) 

試練 [恋]

いつもとは違うことを記録しておく。

ずっと好きだった人のスッピンに近い顔を見てしまった。

別人のように見えた。(残念な方に。。。)

いつも化粧が濃いので、予想していたとはいえショックだった。
なので忘れないためにも、記録せずにはいられなかった。

一目惚れだったし、嫁になってくれればと思っている。
最初の評価がMAXなので、今は試練の時なのだろう。

こうゆうのを乗り越えてずっと好きならば、本当に好きなんだろう。

nice!(4)  コメント(7) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。