So-net無料ブログ作成
トラベル ブログトップ
前の10件 | -

越前一乗谷&安土城 [トラベル]

先週の連休に行ってきた。
毎度のインプレッサで一人旅。
この車は、短距離走用シューズでマラソンを走るような感じで、とても疲れる。
今度、タイヤだけでもコンフォートタイヤに換えよう。

途中、福井県小浜市を通過するので市内を一周した。
しかし「オバマ大統領」関連の物が一つもない。
盛り上がりに欠ける。
金がないのなら、芸人のノッチでも呼べばいいのに。。。

越前一乗谷、安土城共に、そこそこの人出だった。
どちらも、石垣、庭園の石積しか残っていなかったが
安土桃山時代の特徴が色濃く出ていた。
荒々しさというか、力強い感じがする。
江戸時代の物とは明らかに違う。
今回はかなり良かった、またこの辺を攻めてみたい。

じゃじゃ一眼レフ(kodak DCS PRO 14n)なので、逆光に弱くすぐ色が飛んでしまう。
撮る人の腕がイマイチなのもあるが、
どうやっても屋外でマトモには撮れない事に、やっと気が付いた。
修正するもの面倒なので、なにもしてません。
しかし、石垣などのディテールは怖い程キレイに出るので、その点は満足している。

<朝倉氏遺跡>

D33S4926.jpg
朝倉義景の本邸の庭園跡

D33S4913.jpg
4代目が作った庭園跡

D33S4915.jpg
朝倉義景の本邸跡

D33S4955.jpg
朝倉家臣の館跡

自分の中では、福井県で一番の名所だと思うが
世間一般では、まだまだマイナーらしい。。。

<ここより安土城>

D33S4993.jpg

D33S5002.jpg
二の丸の石垣
当時モノの石垣はやっぱり違う。

D33S5016.jpg
本丸跡より
当時はすぐ下が琵琶湖だったそうだ。

D33S5033.jpg
残っている建物1(築城当時、他より移築)

D33S5026.jpg
残っている建物2(築城当時、他より移築)

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

2009GW [トラベル]

今年のGWは富山県の大学の時の友達の所に行ってきた。
遠いけど、ガソリン代+高速代4000円で済んだ。
普通に考えると大阪〜京都、大津経由で行くが、夜中でも
渋滞や事故が予想されたので、夜中に舞鶴、小浜経由で移動した。
舞鶴〜敦賀は高速が無く、一度一般道を走ったので、片道2000円掛かった。
他にも行きたかったが、引っ越しで金欠なので却下。

当初は、向こうが家族連れで、関西〜四国〜我が家と廻って来る予定
だったが、高速道路1000円化の影響で、宿泊施設の予約が取れず
「初めての大型連休でどれぐらいこ混むか分からないので、止めとけ」と
忠告した結果、逆に身軽な自分が、向こうへ行くことになった。

とりあえず行ったけど、向こうも子育て中なので家から出なかった。
(ほとんど家の中で話をしたり、その辺を廻るぐらい。)

それでも「折角来たのに、どこにも連れて行ってあげれないは悪い」と
言ったくれたので、「それでは兼六園&金沢城を。」とリクエストした。
春日山城跡や、一乗谷にも行きたかったが、遠かったので却下。

大混雑かと思ったけど、あまり混んでいなかった。
兼六園の目の前の駐車場に20分待ちぐらいで停めれたし。

D33S4719.jpg

D33S4732.jpg
これは何だろう?

D33S4738.jpg

D33S4743.jpg

D33S4765.jpg
とてつもなく広い、流石100万石。

D33S4769.jpg
石垣がとてもキレイな部分は、江戸時代後期にやり直したらしい。

金沢城で物産展をやっていて、そこで食べたソフトクリームが
ここ何年間で食べた中で、ベストと呼べるソフトクリームだった。
だが名前を忘れてしまった、残念。
侮り難し、石川県。

兼六園を訪れたあと、石川県に住んでいる
大学のサークルの後輩を交えて3人で食事をした。
彼とは15年ぶりぐらいだった。
大分県で学生時代を過ごしたので、しょっちゅう一緒に行った
大分発祥のジョイフルで食事した。
(ジョイフルではハンバーグか鳥天を食べるべきである。)
彼は貫禄は出ているが、話してることは昔と同じだった。
再開後に最初に話した話題が「航空自衛隊のFXはどうなる?」だし。
ブランクを全く感じさせない程、話題が合った。
流石、同じ趣味のサークルに属していただけはある。
それに自家用車もGDBインプレッサに乗っていた。
(自動車興味が無かったはずなのに。。。)

帰りも、夜中に走って帰ってきたが
最後の山陽道は午前中に走った。
そうしたら、高速を走り慣れない車が多く
こちらはいくら安全運転でも、怖い思いを何度かした。
ああゆうドライバーは、死んでも運転の仕方を改めないだろう。
まあ無事で良かった。

GC8で旅をしたのも久しぶりだ。
今回の旅でオドメータは40000kmに達した。
バッテリーを新品にして、電装品への安心感があったが
燃料ポンプがそろそろヤバいかも、、、
人間で言えば「もうすぐ中学生」なのだが
自動車で言えば「お年寄り」だ。
来年から自動車税が上がってしまう、納得出来ない。

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

備中高梁 頼久寺 [トラベル]

この連休は、引っ越しの手伝いなどがあったので近場で済ませた。
間違って、裏口から入ってしまった。
年配の夫婦連れがボチボチ来ていた。

D33S4117.jpg

D33S4120.jpg

D33S4095.jpg

D33S4104.jpg

D33S4114.jpg

三村一門は、自分の遠い祖先になる。
やっと墓参りができました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2007 お盆の行動 [トラベル]

このお盆休みは
富山の友人が、新居やHONDA NSXを買ったので、見に行って
帰りに、京都の幼なじみに所に寄って来た。

8/10、8/11

8/10、夜の10時頃出発した。
初めてカーナビを使う旅なので、少しドキドキ。
渋滞などを考えて、山陽自動車道→舞鶴若狭道→北陸自動車道で行く。
距離的には、普通に阪神や東名を行くのと変わらなかった。

設定が悪いのか、EN-4500のアルゴリズムが悪いのか解らなかったが
舞鶴若狭道に入っても、「山陽自動車道から阪神高速に行け」と
ずっと案内が変わらなかった。

「眠くなったら、途中で寝れば良いや。」と思っていたが、季節が「夏」というのを
勘定に入れるのを忘れていた。

サービスエリアで車の中で寝てみたが、暑くてたまらない。。。
エンジンを掛けてエアコンをオンにして寝るのも
地球に優しくないような気がして、気が進まないし。。。
結局、北陸道に入ってから尼御前SAと言う所で、1時間程ウトウトしただけだった。

でもトラックや乗用車がみんな停車中にアイドリングで、エアコンを使用していたら
いくらエンジンや車体に環境対策をしても、全部無駄になるような気がする。。。

午前8時半頃、富山の友達の家に到着。
カーナビのお陰で、家の前まで問題無し。やっぱ文明の利器だ。
(何を今更。と思う人が多いだろう。)

お土産に「清水白桃」を持って行った。
あと、パソコンのパーツを1台分。
(タイガーMPXやアスロン2600+など)

早速NSXを見せてもらう。
16年落ち中古だが、外装はとても奇麗だ。


(凄く目立つ車で、特定されてしまうと困るので、ホイール部だけ紹介)

多分このホイールとタイヤだけで、新車の軽トラぐらいは買えるだろうな。。。

その一方、内装はヤレが年式相応だった。
200万円程度出せば、ホンダのリフレッシュプランに掛けて
新車同様になるそうなので、友達曰く頑張ってお金を貯めるそうだ。

機関系は前のオーナーがマフラーやエキマニを換えていて
低速トルク・スカスカ&爆音系になっているので、
ノーマルパーツをヤフオクで集めていて、徐々に戻して行くそうだ。

足廻りはオーリンズの特注車高調が入っていた。
乗り心地は自分のインプレッサ並だったので、案外良い。

部分的な雰囲気が、大きなシビックorインテグラみたいな所もあるけど
16年落ちでも、やはり速さは別次元だった。
加速がターボエンジンの、自分のインプレッサ並みだった。
ミッドシップなので、身のこなしとブレーキングが素晴らしい。
いくらチューンしても、他のレイアウトの車は真似できないだろう。

そのNSXで、午後から日本で一番目か二番目の滝を見に行って来た。
NSXは前のオーナが車高が下げすぎていて(多分車検通らない。)
まだ上げていないので、現地までたどり着けるか不安だったが、無事到着。。。

この日はとても暑く、駐車場から滝まで頑張れるかと思っていたが
滝に近づくと、滝が上げる飛沫が霞か雲みたいな物になっていて
そこだけ天気が曇りになって、仙人が住んでいる場所みたいだった。
とても涼しくなっていた。
天然のマイナスイオンシャワーだ。



5月の雪解け時期はこれよりもっと凄いそうだ。
でも、とても良い物を見せてもらった。

彼の家に帰って、折角来たので豪華な晩ご飯に行こうとしたが
どこも人がいっぱいで、なぜかメキシコ料理になった。。。
それはそれで、珍しいし、おいしかった。

しばらくぶりだったので、友人とたくさん話したかったが
さすがに睡眠時間がゼロに近かったので、帰ってすぐ寝させてもらった。

8/12

かねてからの希望とおり、能登七尾城跡に行った。
友人の家から、一時間程で到着。
この日は、彼の家族用ホンダ・ステップワゴンだったので、ちょー楽。

本丸までは、凄い山登りが必要かと予想していたが
散歩コース程度で済んだ。

古い時代の素晴らしい石垣があった。
来た甲斐があった。

山城跡なんて、今までの経験では暑苦しいに決まっていたが
ここは日本海からの涼しい風が、山頂まで吹いて来て
とても気持ちがよかった。室町時代にここに館があった当時は
夏は案外暮らし易かっただろうと想像出来た。



富山は海産物が名物なので、晩ご飯は回転寿司を食べに行ったが
どこも凄い客数で、やっと入れた店もネタ切れだった。
ウチの近所ではこんな事はまず無いので、
味以前に、サービス業の基本を頑張って欲しかった。
しょうがないので、コンビニのスィーツで足りない分を補った。

物々交換ではないが、岡山へのお土産に富山の名産品以外に
インプレッサのダンパーとスプリングを頂いた。

8/13

朝9時半頃、富山を出発。

帰りに京都市内に住む、幼なじみ夫妻の所に寄った。
高速道路の渋滞が怖かったが、反対車線のみだった。
ここもカーナビで一発でたどり着いた。

以前に、市内の違う所に住んでいた時に立ち寄られてもらったが
その時は地図を片手に探しながら行ったので、不安が一杯だった。
時代は変わった物だ。。。

岡山のお土産では飽きているだろうし、
富山のお酒をお土産にした。

やはり、幼なじみは良い。
家に上がった途端に、中学生や高校生の時に戻ったような感じになった。
普段は絶対思い出さないような、昔話をした。

調子に乗って、恋愛相談まで乗ってもらった。。。ごめんね。
やはり自分は積極性が足りないのかな。。。

みんなでお惣菜をつついて晩ご飯を済ませて
(学生時代を思い出す。。。)
夜の9時半頃、出発。
半日の滞在だったので、今度は日程ちゃんと組んで
泊めてもらおう。。。

途中でとても眠いので、三木SAで暑苦しいけど寝る。
次の日の午前4時頃、岡山到着。

全行程1100kmジャストだった。
今回は日程が詰まっていたんで、少し疲れた。
この歳ではインプレッサは少し辛いかな?とも正直感じた。














nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ゴールデンウィークの行動(1) [トラベル]

5/3(木)

福知山城に行ってきた。
朝8時半頃出発したが、道路は混んでいる。
山陽道に入ったけど、サンデードライバーが多くて危険だ。
平気で路肩に停車させてるし。点検不足でパンクして停まっている車が複数台あった。
なので100キロ巡航を心掛けて、怪しい挙動の車には近づかないようにする。

舞鶴若狭道に入って間もなく、日産ステージアがもの凄い勢いで
追い越し斜線を走っていった。
数分後、覆面パトカーに止められているのを発見。
休日は、高速道路では調子に乗ってはいけないのだ。。。

昼11時半頃、福知山に到着。
9号線がもの凄く混んでいて、どうしようかと思ったが
高架橋が工事途中で、そこ限定の渋滞だったのでホッとした。

5分も走ると、福知山城に到着。
市営駐車場もガラガラ。
余裕だった。


早速、色々見て回って、カメラで撮りまくる。
Kodak DCS 14nでの城廻は初めてなので、ワクワクした。
感想としては、解像度の高く、発色が素晴らしい絵が撮れたが、
50mmレンズでは、お城の敷地内から、お城の全景が撮れない。。。
予想はしていたが、城廻用には24か28mmの広角レンズが必要だ。

福知山城は、コンクリート製なので、興味は石灯籠や供養塔を転用した
石垣に集中した。こんな石垣は初めてなので見に行って良かった。



お城を出発したが、まだ午後1時すぎだったので、帰りに寄り道する事にした。
計画してないので、少し迷ったが兵庫県の龍野城跡に寄ってみた。

ここのお城は、殿様の御殿跡と石垣、櫓だけなのでたいした事は無いが
江戸時代の石垣なので、福知山城とは全く違う美しさがある。



それに、昔の城下町が、今でも住宅街になっていて複雑な区割りだった。
武家屋敷や、ヒガシマル醤油の博物館などがあったが
休みの所が多かったし、ゆっくり廻るには時間がかかるので
また再び訪れたいと思う。

イイ感じの日帰り一人旅だった。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

USJ [トラベル]

9/23に、取引先の会社が創立25周年で、
USJにタダ連れて行ってくれるので行って来た。

「家族や友達を連れて来ても、タダで良いですよ。」と
言ってくれたが、社員でもないし
仕事関係とプライベートは、はっきり分けたいので
自分一人で行って来た。
「恋人連れや、家族連れが標準みたいな所に一人で大丈夫かな?」
と思ったが、一緒に行った人も単身で来た人が多く
その人達と廻ったら問題なかった。

アトラクションは「スパイダーマン」と「ジェラシック・パーク」のみにして
あとは土産物屋と、外に出てブラつく事に費やした。


(ハロウィン特集だった。)

一番頑張ったのは、自分は「スヌーピー」が
大好きだったのでスヌーピーのショップ
買い物に神経を集中させた。
だけど、あまりたいした物はなかった。。。
結局、小物を数点買っただけ、、、
だけど、つまらないのでもう一度ショップに行き
これを買った。




(ガラスの中にスヌーピーが彫り込まれていて
その台座に仕込まれたLEDの光の色がランダムに変わり
彫り込まれたスヌーピーとロゴが美しく反射する。)

大失敗だったのが、ランチ。
どこが良いか判らなかったので、USJ内部でパスタを食べたが
値段が高い上に、今まで食べた事がないぐらい不味かった。
(無味。何か消毒液の味がした。。。)
午後から、USJ外の店で美味しい物がたくさん売っているのを
発見して、ガッカリ。。。今度行く機会があったら
同じ失敗はしないようにしよう。
(みなさんも気をつけて)

自分はあまり行かないような所だが
とても楽しかった。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

3連休 その弐 [トラベル]

9/18

普通の日と同じく、8:00頃目覚める。
ホテルの朝食(和食or洋食)が400円で食べれるので
前日、洋食のチケットを買っておいた。

運ばれて来た料理は、さすが田舎のホテルで
ボリューム満点。
おかげで自分は結局、昼飯は必要なかった。
ただ謎だったのが、洋食なのに「みそ汁」が付いていた事だ。
栄養を考えた上での、細かい配慮だったのだろうか。。。

チェックアウト後、さっそく高知城周辺を巡る。
今年の始めに、いとこを連れて来たので
再び行く所もあったが、今年は大河ドラマ「功名が辻」が
あるので、何かにつけ整備されて豪華になっていた。
それにしては、賑わいがイマイチだったので
大丈夫なのだろうか?
(自宅の近くの「道の駅」の方が、どう見ても賑わっている。。。)


事前の計画が功を奏して、2人で希望を出してあった
お城周辺で行きたいと言っていた所には全て行けた。

ただ、最後に大きな試練が待っていた。。。
駐車場に戻って来て、気がつくとインプレッサのキーが無い!!
プレオのキーとは違い、財布と同じバッグに入れてないので
いつもと勝手が違い、どこかに、なにかの拍子で忘れたみたいだ。。。
汗が吹き出る。。。高知県まで、誰かにスペアキーを
持って来てもらわないといけないのか?

まず落ち着いて、今まで巡った所を逆走してみる。
そして、何気なくキーを置きそうな所を
思い起こしてみる。。。
考えられるのは「山内神社」にある「山内家宝物館」の
チケット売り場。そこしか考えられない!
だけど、そこに無かったら、恐ろしいことになる。。。




そして、、、、良かったーーー。
山内家宝物館のチケット売り場のお兄さんが
キーを取り置きしてくれてました。ありがとうーー。

しばらく気を鎮めてから、少し離れた
「自由民権博物館」に向かう。
板垣退助を始めとして、帝国議会の設置に
奔走した人々の物などが展示されている。
ここは先輩が行きたいと思っていた所だ。

現地に到着する。誰もいない。。。
お城の近くは結構な賑わいだったのに。。。
中に入ると、カップルが一組いた。
学芸員が一人付いて、説明を受けている。
男性の方が、学芸員と同じぐらいのレベルで話をしている。
歴史マニアでも「戦国時代」と「明治維新」のマニアは
たくさんいるが、「自由民権運動マニア」は
とても少ないと思う。。。珍しい人を見た。

自分達は、板垣退助が襲われて「板垣死しても、自由は死なず」と
叫んだ時に、襲った犯人が持っていた脇差が展示されていたのを
見て「すげー」と思った以外、専門外なので、チンプンカンプンだった。

そのあと郊外にある「坂本龍馬記念館」に行って
ロウ人形をたくさん見た。自分は坂本龍馬について
詳しくなかったのでとても充実していた。
だがなぜか、坂本龍馬に関係ないロウ人形もたくさんあった。
一つ間違えば「探偵ナイトスプープ」の
「桂小枝のパラダイス・リポート」のカテゴリーに入りそうな
危ういテイストを感じた。。。

まだ行きたい所もあったが、遅くなるといけないので
岡山に帰ることにした。

そして、晩ご飯は自宅の近所の100円うどんショップにした。
なぜなら、この辺は「うどんレベル」が高いので
香川県で食べた高級店のうどんと、岡山の「100円うどん」の
味は変わらないと言う事を、教えたかったからだ。
実際、先輩は「変わらない」と言ってくれた。

その後、岡山駅まで先輩を送って行き
再会を誓って、別れた。

次回は、広島の「大和ミュージアム」辺りか?
ここも一度行ったが、自分のペースで見れなかったので
是非もう一度行きたい。




nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

3連休 その壱 [トラベル]

9/16〜9/18、大分県在住の先輩が岡山に来た。

母校の大学院で、トンボの飛び方の研究をしている。
その一環で、9/16に岡山大学でロボット学会があり
その中で、飛翔体ロボットについての発表があるそうで
それを教授と一緒に聞きに来たそうだ。

せっかくなので、学会が終わった後、香川と高知に
遊びに行って来た。

時間は2日半あるので、かなり前からプランを温めていた。
無理無く、いろんな所に行けるように
オプションをたくさん考えておいた。

しかし!
台風13号が接近中。
どうなることやら。。。

9月16日

16:00頃会って、17:00頃から
国道フェリーで宇野から高松に向かう。
瀬戸大橋があるが、行きも帰りも同じだとつまらない。
よく考えると、自分もフェリーで四国に行くのは初めてだった。
一時間もかからず高松に着いた。
これは良い経験になった。

まずホテルにチェックイン。
よく調べたつもりだが、駐車場が狭くて困った。

「晩飯=うどん」と決めていて、高松の商店街へ行った。
しかし、うどん屋は閉まるのが早く、手持ちの資料のなかで
一軒だけ24時まで開いている店に行ったが
現場に行くと、店が無い。。。もう探すのが嫌になった。
なら何でも良くなって、閉店間際のマックで
ビックマックのバリューセットを食べる。。。

そのあとは、男が2人なので、お姉さんのいる店に行こうと
言うことになり、再び商店街を歩いて行くが
とても遠かったので、久しぶりにタクシーに乗る。
入った店は、開店間もない所で、バタバタしていて
イマイチだった。。。

お姉さんのいる店を出た後、最近いつも思うのだが
お金払ってチヤホヤされても、少ししか面白くない。
自分の中の動物的な物が満足させられるだけなのか?
単に歳なのか?

ホテルを出た時は雨が降っていなかったが
店を出ると、強く降っていた。
なので、再びタクシーで宿まで帰る。。。

先輩とは久しぶりに会うので、夜遅くまで話をした。
しかし、台風が四国方面に来る場合、
本州に帰る道が通行止めになり
先輩が週明けに大分に帰れなくなるのか?
と心配だった。

9月17日

朝起きたら、晴れていた。
馬鹿みたい。。。

10:00出発、屋島に行き、源平古戦場跡を観光。
その後、お待ちかねの「うどん屋」に行く。
それは、ここ「郷屋敷」
http://www.goyashiki.co.jp/
普通のうどん屋では、つまらないので、この店にした。
それに、気になるあの娘が勧めてくれたから。。。
うどんは「普通においしい」レベルだったが
その他の料理と、店の雰囲気がとても良かった。
先輩は、しきりに「こんな家に住みたい」と言っていた。
だけど、手入れが大変ですよ。。。

午後から、高速道路で高知に向かう。
先日の車検以来初めて、インプレッサのエンジンに
ムチを入れると、インテークパイプをSAMCO社製の
シリコン製の物に交換した効果がハッキリ分かった。
プーストの掛かりが、以前に比べとても素早い。
長さ15センチほどの、小さい部品でも効果的なのだ。

高速道路は高知インターで降りず
その前の南国インターで降りた。

その理由は、先輩から鍾乳洞の「龍河洞」に
http://www.ryugadou.or.jp/
行きたいと、リクエストがあったからだ。
のどかな道をしばらく進むと
イイ感じに錆びれた駐車場と、売店街があった。
「昭和のニオイ」がした。

早速、料金を払い突入する。
最初の印象は、入場料の割には何も無いし、とても狭い。
外は雨が降っているので、鍾乳洞内の川が大増水している。
「写真を撮り所もなく、これで終わったら
最低な鍾乳洞だな」と思った。

しかし中間地点ぐらいから、急に中が広くなって
とても奇麗な鍾乳石がバンバン並びだした。
それに、普通なら鍾乳石の解説などは
録音したテープなどでスピーカーから流れているが
ここは、リアルにオバちゃんが待機していて
マイクで解説してくれる。なので質問もok。
何か感動した。。。
しかしあんなジメジメして暗い所で
長時間ご苦労さまです。。。
また、地元の雇用対策でもあるのかな?

出口近くになると、弥生時代の人が
狩猟などのベースキャンプ用に
この龍河洞を使っていたらしく
水を汲んだ跡や、たき火の跡があった。驚いた。。。
ちなみに千数百年前に弥生人が、水際に残していた壺が
鍾乳石と同化し、石化ていたの物を見たが
これが一番感動。

この後は、ホテルにチェックイン
昨日と料金は同じぐらいでも、とても良いホテルだ。
「じゃらん」の口コミ情報は正しいのだ。
でも、結構風が強く、台風の事が心配。。。

晩飯は、やはり「カツオ料理」ということで
商店街方面へ歩いて行った。
高知の料理は、リサーチしていなかったので
適当な店に入った。
自分は当初、「カツオ料理」目的だったが
メニューを見ると、「クジラ料理」がある。
予定を変更して、「クジラの刺身、クジラ汁
クジラの串カツ」などをオーダーした。

自分も小さい頃は、クジラは食べ放題だったが
「クジラのフライ」ぐらいしか食べた事が無く
こんな食べ方があったことに感動。
特に「クジラの刺身」は、脂が載っていて
生レバーがあっさりとした感じ。
もっと食べたかった。
(実は、生レバーは苦手なのだが。)

この日の夜は、サッカーU-17アジア選手権をやっていて
北朝鮮に前半0-2で負けていた。いつもなら応援するが
負けていたし、疲れていたし早く寝た。
(次の日、新聞見たら4-2で逆転優勝!ヤッタ!!)





nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

付き添いで行って来た。 2 [トラベル]

以前、 友人のH君が女友達と、広島の尾道まで
ラーメンと食べに行くとのことで
男2:女2するために人数合わせを依頼され
付いて行った。

その続編として、同じメンバーで
8/13に広島市民球場まで
広島x巨人戦を観戦に行った。

広島市民球場はまさに、「球場」と言う感じで
間違っても、「スタジアム」ではない。
「昭和」を感じた。。。


初めて、カープ側外野スタンドで、メガホンを持って
声を出して応援したが、案外楽しい経験だった。
応援にハマっている人の気持ちが、少しわかった。

また、「広島カープ弁当」を買って食べたが
屋外で汗をかきながら食べる弁当も、意外と美味しく
全部残さず、頂いた。

だが、試合内容は両チームともミスが目立ち、大味で
「やっぱり、4位と5位の試合だな。」と感じた。
試合結果は、11-6で広島の負けだった。



前回に続き、2人の独身女性と行動をともにしたが
トキメキは零で変化は無かった。。。。
やはり、いきなりタメ口で、自分が遊ぶ話や
職場の愚痴話、ウワサ話ばかりする女達に、
魅力を感じろと言うのが、無理というモノだろう。。。

でもなんで、こんな感情しか覚えないのに
2回も遊びに行ったのだろう??

H君の真意は、相変わらずよく分からなかった。。。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

付き添いで行って来た。 [トラベル]

友人のH君が女友達と、広島の尾道までラーメンと食べに行くとのことで
男2:女2するために人数合わせを依頼され、付いて行って来た。
なぜか彼女と1:1だと、雰囲気が悪くなるらしい。。。
「なら付き合うな」と言いたいが、別れられないのは
実は赤い糸で結ばれているのかもしれない。

自分はそんなに遠くまで、ラーメンを食べるだけで行く
気持ちにはならないが、彼の車(レガシィ)に乗せて
行ってくれるので、文句は無い。

食べた店は「朱華園」と言う所だった。
周りのパーキングには、県外ナンバーの車が多く
店の前には行列が出来ていた。
普段は、30分〜1時間待ちの時もあるらしいが
大雨が降っていた事もあり、人が少なく10分待ちで入れた。

女友達が言うには、「焼きそば」もあり
ラーメンと同じぐらい美味いから、悩むとの事。。。

でも、最初に善し悪しを判定するには、プレーンなラーメンを
食べるのが一番だと思い、普通のラーメンを注文。
味の方は、普通に美味しかった。
スープには脂肪の固まりが沢山入っていたが
なぜかあっさりで、麺は独特の平たい麺だった。

女性陣は、食欲が衰えず
有名なアイスクリーム・ショップへ連れて行かれた。
名前を忘れたが、名物アイスを食べた。
しかし、お菓子やアイスには、とても厳しい自分としては普通のアイスだった。
(値段が半分の、オハヨー乳業「アイスクリン」の方が良い。)

目的はこれだけだったので、その後は暇になった。
観光マップを見ると、沢山お寺があり、巡ってみたかったが
自分以外は、興味がなさそうだし、特に女性陣は「花より団子」な
雰囲気だったので、提案は控えた。また一人で訪れよう。。。

H君は広島カープの大ファンなので、いきなり「広島市民球場に行こうか?」と
言う話になり、女性陣もよく球場やキャンプを訪れる人達だったし
自分も20年ぐらい球場に行った事が無く、興味が出たので、すぐ決まった。
(前回行ったのは、1985年に阪神タイガースが優勝したとき。
阪神x広島@岡山県営球場)
そして、思ったより早く広島に着いて、球場に行ってみたら
7/9の巨人戦はデイゲームで、既に9回表だった。。。

いつも無計画で、せっかちなH君らしいオチだった。。。
しょうがないので、お好み焼きを食べて帰った。
とても美味しかった。

写真を撮って、blogに添えたかったが
他の3人は、ネットやblogとは無縁な雰囲気なので
(携帯でiモードって感じ。。。)
一人だけパシャパシャ撮っていたら、変な目で
見られそうなので、止めた。

今回、2人の独身女性と知り合いになったが
親戚のオバちゃん風味だったので、トキメキは零だった。。。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - トラベル ブログトップ
メッセージを送る