So-net無料ブログ作成
検索選択

風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」 [本]

初めて読んだ。

高校生のとき(20年近く前)友達が勧めてくれたが
リアルロボット物しか興味がなかったので、ずっと無視していた。

3日前、セットがリーズナブルな価格で売っていたので
おもわず買ってみた。

4時間ほどで、一気に読んでしまった。
(急いで読んだので、今後何度も読み返すだろう。)
宮崎駿の言いたい事が、やっと少し解った。
昔読んでいても、子供の自分には解らなかっただろう。
2時間のアニメーション作品や、他のジブリ作品では
解ったようで解っていなかった。

「感動した」とかそうゆうのではなくて
「納得した、そうするしかない。」って感じ。

今更、アニメーション化しないのかな?
コミックと同じ、7作品ぐらいで。
(CG使わずに、全部手書き希望)
宮崎駿には何かポリシーがあるのだろうか?
映画館や、大きなテレビで観てみたい。

1983年当時なら、この原作では受け入れられ無かったと思うけど
今なら、ナウシカが戦場で殺戮しても、みんな認めると思うけど。。。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。