So-net無料ブログ作成
検索選択

さようならステラ、こんにちはRX-8 [モービル]

今日、RX-8を受け取った。

RX-8と入れ替えで、デミオを手放すつもりだったが
母親が「デミオの方が使いやすいし、愛着があるので残して欲しい」との
要望があり、ステラを手放すことにした。
最後の富士重工製軽自動車で大事にしたいが、塗装が褪せてきたし
ヴィヴィオ、プレオと2台乗り継いで、どちらも10年を超えることができなくて
ステラも長期の耐久性に不安があった。
デミオは11年目だが、こちらはヤレ以外問題はないし
各方面からは「この型のデミオは重要部分が壊れたの聞いたこと無い」と
聞いていたので、デミオを選んだ。

午後、RX-8を受け取って
マツダ販売店から出るときに、見送ってくれたスタッフが
「駐車場で数メートルとか、ちょっとだけ動かすのは止めてください。
プラグがカブって再始動不可能になってしまいます。」と・・・
「後期型でもそうなのか!」とちょっとショックだった。
まあ仕方ない、自分で選んだ茨の道だ。

まず感じたのは
・ストーミーブルーマイカは大人の色だ。
・自分にとっては十分車高が低く感じるので、弄るのは止めよう。
シルバーの18インチホイールは案外良い。
・レカロシートは座り方のコツを覚えておいて良かった。
・車体の前の見切りが悪い。
・エンジンが廻りたがって仕方ない。
・エンジンブレーキが効かない。
・エンジンの回転落ちが早い。
・ミッションが暖まるまで2速に入れづらい。

見切りが悪いせいで、ぶつけたら一生後悔するので
助手席側のフロントバンパーに割り箸でコーナーポールを作った。
箸は暫定だが、何か汎用品のポールを付けておきたい。
(そういえば、実際に見たRX-8は全てフロントバンパーを擦っていた。)

夜になって、家族を乗せて40㌔程定番の道を流してきた。
家族の感想は「前乗っていたBE型レガシィぐらいな感じね」と

ここまで乗って気付いたのは

・エンジン回転数をレシプロエンジンよりかなり高めに保った方がスムーズだ。
・シフトフィールは素晴らしい、スパスパ決まる。(ミッション内製した甲斐あり!)
・雨が降っていたが、ライトはとても明るい。
・噂通り、下半身の左側が熱い。
・レカロシートはガチガチだが疲れない。
・3ペダルが右に寄っているので、帰ってから腰に違和感が。。。
・トキコのダンパーなのに乗り心地は悪い、タイヤが古いから?空気圧が高めだから?
・ポンコツと噂の純正スピーカーでも、自分は別に問題ない。
・納車前のメンテノートを見ると、バッテリーを即交換した方が良いみたいだ。

最初の日の印象はこんな感じだ。

この娘は普通の通勤には使えないだろう。
家族持ちにはギリギリな実用性だろう。

しかし自分的には、これだけ専用品だらけで個性が強いと「クルマ買ったなぁ」としみじみ思う。
気になりだして、延べ13年のクルマを手に出来た。
気の長い計画だった、しかしここからがスタート。
朽ち果てるまで乗る予定なので、変な改造はせずのんびり行こう。

(10/3追記)
バッテリーは新品に交換してあった、エンジン始動がスムーズなわけだ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。