So-net無料ブログ作成
検索選択

日産 ノート ニスモS [モービル]

全く注目していなかったが、試乗してみて見方が大きく変わった。

クルマを買うときは、一応試乗しましょう」と、改めて思った。

発売は2014年後半だったが、全く目に入らなかった。
ライバルより値段が何十万円も高いし、スペック的にも平凡。。。

近所のイベントホールで日産のイベントを新聞チラシで知り
「レカロシート付いてるじゃん」というだけの理由で見たくなり行ってきた。

カタログをもらって、座るだけのつもりだったが
ニスモコーナーで話した営業マンが
熱心に「買わなくてもいいから、車好きな人に知ってほしい」と
言ってくれたので、5分ほど試乗をした。

短い時間だったが、結果的に
「最近では一番イイ出来の、帰ってきたテンロクFFスポーツ」だった。

この車はカタログモデルだが改造車で、陸運局に持ち込みで登録である。

普通の車は年々厳しくなる燃費や騒音規制でだんだんとハイギヤード、ワイドレシオになるが
ニスモSは改造車なので、細かい燃費や騒音の基準は求められない。
カタログの燃費欄などは、空欄「    」である。

結果、走りのことだけ考えてギア比を決めているらしく、いい感じにクロスレシオである。
普通に走り出しても、すぐ5000rpmぐらいエンジンが廻る。
これだけで、カタログモデルのライバル達より走りが数倍楽しくなる。
ここを専用品にしたニスモの人偉い!
最近は6速ミッションが多いが、それはスポーツ目的でなくただの燃費対策。
このニスモSは走りのことだけ考えて、清く5速。
多ければ良いものではない、の典型。

エンジンは営業バンでも使ってる「HR16DE」だ。
エアー試乗者なら、全く評価しないだろうが
全般に手を入れられていて、実際はとても気持ちいい。
室内には入ってくる音も、「これぞNAテンロク4気筒」という快音だった。
ちょうどいい感じである。

オプションのレカロシートが素晴らしい。
まずカッコ良すぎる。
そして固いのに、何か吸いつく座面。サイズもびったり。
それに市販の同等品なら、一脚30万円してもおかしくない物が二脚で27万円である。
乗り換えても、この椅子だけ引き継ぎたい。。。
RX-8純正のレカロはサイドサポートの間隔が狭すぎてお尻が入らないぐらいだったが
このレカロはピッタリでイイ感じ。

足廻りは、ユッサユッサくる、普段は少し硬い。
古典的な感じ、スピード上げればフラットになる。
だけど雰囲気が改造車的でその気にさせられる。
ブランド品のダンパー使えば乗り心地も良くなるのだろうけど
その辺はコストとの兼ね合い?

ブレーキは全く試し様が無かったが
こっそり普通のノートから格上げされて、4輪ディスクブレーキになっていたし
車重は1080キロだったので問題ないだろう。
あれだけ「軽量化」に拘っていたマツダロードスターとあまり変わらない。

あと、車全体からにじみ出る「メーカー純正改造車感」。
これが、じわじわと感じられてきて虜になりそう。

こうゆう感じって、メーカの作ってる人が楽しくてやってるときに感じる。
コストと手間は度外視みたいな所が多々ある。

例としては
R32 スカイラインGT-R
初代インテグラ タイプR
初代インプレッサSTIと22B
ランエボ1〜5ぐらい
初代コペン(企画全体) 

などなど。

一度こうゆうメーカーチューン車が売れると、次の代からは
儲けを考え始めるので、スペック的には上がっても
雰囲気や実際の運転の楽しさが落ちてしまう。。。
メーカの人も命令されて残業させられて作ってる感じになる例が過去多くあった。

ところで、値段がバーゲンプライスなので不満点が何点かあった。
全部良くしていたら、ノートなのに400万円とかなってしまうので
不満なら自分で何とかするべきだ。

まず、素晴らしくカッコいいレカロシートの座面が高すぎる。
今乗っている無改造のDYデミオより高く感じる。
この高さは意図があるのだろうか?ニスモの人に聞いてみたい。
視界の悪いクネクネ道のラリーでも出るため?

その2は、ステアリングのギア比がスロー。
サスペンションのセッティングはとても良かったので
意のままにならないという意味ではない。
思ったよりステアリングを回さなければいけないという意味。
慣れれば大丈夫か?

その3、LSDがない。
きっとサーキットで走る人も多いだろうけど、普通にオプションがない。
ニスモの部品であるみたいだが、17万円とかのはず。
もう少し手軽に付けれる様にしてほしい。
しかし、自分はオープンデフでいいかな。
山道を流すぐらいなら、不要だと思った。
昔のテンロクスポーツも、LSDとか付いてても
ビスカス式、後のほうでもトルセン式だったし。

でもこのくらいしか不満はない。

このノートは「ニスモ」を名乗っているが、組み立ては「オーテック」だそうだ。
それはともかく、昔はお高く止まっていたニスモがこんな大バーゲンを
してくれるなんて、時代も変わったものだ。

自分専用の次期車はスバルBRZか、マツダロードスターがイイと思っている。
しかし本当は後輪駆動、4ドア、屋根があるクルマの方がベターである。

そうゆう意味で普段乗りでマニュアル車は面倒だが、このノートならイイかなって思えてきた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。