So-net無料ブログ作成
検索選択

TOYOTA 86 試乗 [モービル]

近所のトヨタカローラ店が「エリア86」になっていた。

展示車も2台あり試乗車もあるのでいってみた。
発表会の時は大混雑みたいだったが、
それが終わると86目的のお客は皆無みたいだった。。。

対応してくれたのは、詳しくなさそうな若いスタッフだった。
「こうゆう車売ったことないんで、不安です」と言っていた。
なので他愛もない話をしたあと、試乗させてもらった。

座ってみてた。シートとかはしっかりしている。
骨格とかにお金がかかっている感じ。
標準体型の自分はスッとポジションが決まった。
変な社外品より、よっぽど良いと思う。

ポジションが低い車は久しぶりなので、ちょっと緊張する。
後ろがどこで終わっているのか分からない。。。

国道バイパスを流れに乗って行って帰ってくるだけの直線コースなので
限定的な感想になるので、あしからず。

走り出してみる。
クラッチのミートポイントが浅めなので発進のときギクシャクした。
スバルとはえらい位置が違う。
エンジンがスバルでも、ミッションはトヨタ製がベースなのでその辺の違いか?

ステアリングの廻りは、バイパスを直進しかしないので分からない。。。
判った範囲では、パワステもちょうど良い重さだと思う。
路面からの手ごたえとかも普通にあり、スポーツカーとしては平均的な感じ。

エンジンはちょっと弄ってある自分のGC8のような雰囲気。(パワーは除く)
等長エキマニで「ボコボコ」という排気音がせず、「ブワーッ」と
少しブワついた排気音が聞こえて
サウンドクリエイター」のお陰か、ちょっといい感じの吸気音がして
神経質にならない程度の回転上がり&落ち。
パワーも充分で、急に5速や6速から踏み込んでももたつく事がない。
いい気分にさせてくれる。
しかしホンダのタイプR軍団のような、その辺を走っていても
「すごいなぁ」と感じるような様な切れ味はない。

足回りは不満だ。
コーナーでの操縦性や安定性、FR車としての楽しさはを追求して
その部分では水準以上かもしれないが、
普段の足として使うには、2012年現在の車のレベルとしては
あまりいただけない乗り心地と質感だと思う。
一番安いグレードなら「まあ仕方ないか。。。」と思えるかもしれないが
一番良いグレードに試乗して、あのレベルだと感心しない。
バイパスの路面の継ぎ目をもう少し上品にいなして欲しい。
それが現在のスポーツカーだと思う。

ミッションはアルテッツァ用の全面改良版だそうだが
感じは10年前とあまり変わってない。
ギアレシオは適切かなぁ。。。
エンジンの低速トルクがカバーしてくれてるとも言える。
多分、慣れてくるともう少しローギアの方が良いと感じるようになるかも。。。
シンクロは強力、慣れてなくてもシフトチェンジが上手になったみたい。
それなりにスコスコ入るけど、「吸い込まれる」って感じではない。
(まだ馴染んでないのでは?と言われそうだが、
試乗車は既に2500kmぐらい走ってたので、それなりに馴染んでいると判断した。)

ただ乗った感想としては

とてもバランスが良くて、運転していて楽しいと思う。
マツダ・ロードスターと比較して、懐が深く馴染みやすい感じがした。
(屋根の有無とか表向きの事でなく。)
これ以上パワーがあったり、神経質だったり、サイズが大きかったらダメだと思う。
昔好きで、そうゆう車に乗っていて、また戻ってくるのにもちょうど良いでしょう。

しかし、いろんな周りの状況などを考えると
世界のトヨタの2012年現在のニューモデルとしては何も提案がない。

トヨタ程の大企業が、儲からないというだけで
量産スポーツカーの生産を一旦止めておいて、
またそれを復活させたって、、、もう誰も前のこと覚えてないし。
好きな人は、他のメーカーに移ってるし。

スタイルは「シルビア2012」止まりである。
「レクサスLF-A」のデザインに取り込んでいるつもりだろうけど
そうは感じれなかった。。。自分の中の通称「でっかいシルビア」

価格は50万円高いと思う。
最低でもエアコン付きで200万円でしょう。
ここ20年初任給のレベルが上がっていないのなら
入門用スポーツカーも、20年前の値段に据え置くべきでは?

車に興味のない若者に楽しんで欲しいのなら、
「アクアもあるけど、一番安いグレードなら同じぐらいの値段で86もあるよ」と
アピールしないと、携帯電話定額とかが普通の若い世代には理解されない。
今の若い人は、すごい経済観念がしっかりしている。

現状の価格で売るなら、
あの足回りはないと思うし、もっと全体の雰囲気と乗り味を上品にして欲しい。
その上でスポーティに仕上げて欲しい。
今の雰囲気では、既に買ってくれた人も早いうちに飽きると思う。

戦略商品なのだから、そのぐらいの企画がないと
アルテッツァの二の舞になる様な気がする。

車自体の素性はとても良いだけに、残念である。

でも、トヨタ&スバルの人へ
これだけ大事な所にちゃんとお金が掛けていて、しっかりとセッティングすると
このぐらいの値段になるのは理解できますよ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。